2006年05月10日

黄金の片棒を担ぐのはシャズだ!

えっと。だいぶ過ぎましたがGWの思い出を書き綴っておこうかと。
もちろん今年のGWもカレンダーどおりでした。
9連休10連休とか言ってるやつぁ逝ってイイヨ

4,5日と友達と温泉いってきましたーぁ!
といっても岡山県から出てませんが・・・_| ̄|○
県北のほうにある湯原温泉に総勢8人で行きました〜
(一人、店長が次の日仕事だそうで朝速攻帰りましたが。とんだバカパワフルだ。)

車2台でいったのですが私も運転手に抜擢されました。嘘、自主的立候補でした。ナントナク、どうせ私しか運転する人いねーんじゃねえかなー、と思って。
そんなわけで、2日間運転していた思い出しかないんですが・・。
教習所以来のった高速道路マジこえええええええええええええええ

1日目は、とおりがけに見つけた川で「(´∀`*)ウフフ(´▽`*)アハハ したい」との声があり立ち寄りました。あれは・・・ナニ・・旭川?
川の近くに足湯があったのがすごくよかったです!さぁっすが温泉地!
足湯の後に川にもはだしで入りましたが5月のはじめの川、超冷てぇよ!!
天気はピーカンカンだったけど、やはりまだハヤマッタ感が・・・
しかもはしゃぎすぎて足から血が出ました・・・。来て早々怪我かよ!!
それでも川のほとりで雑談してました。
みるみる血色の悪くなる足を見ながら。(ヤメロ
その後、近くに滝があるらしいのでそこへ。
数年前の大河ドラマ、MUSASHIのロケ地だそうです。
たしかに、こんな林で修行する武蔵さんを見た気がする。
宮本武蔵は岡山県美作町出身なのだぞー岡山ひゃっほい〜
taki.jpg
滝って写真で取るとすげーきれいだなぁ。ケータイでとって何の加工もしてないのに。右のほうの岩が微妙だけど・・・。
だって左側にはおっさんがいたんだもんっ。゚(゚´Д`゚)゚。
ただ、ここに行くには岩山を登らねばならず、10数センチのヒールのサンダルを履いていた私はコケて死ぬかと思いました。本気。
それにマイナスイオンの恩恵か、滝の近くにはすっごいデカイ虫が鬼のように沸いていて私たちは早々と退散したのでした。
その後は旅館にてまったり。
ここで恐怖体験をひとつ・・・。
夜は酒も入り、よくわからないうちに寝床についていた私ですが。
酒が抜けた2時3時あたりから怖い夢を見て頻繁に目が覚めてきて
4時前くらいに・・・・寝ている頭の上のほうで部屋を走り抜ける子供の足音を聞き、なんだ〜?と思って走り去ったほうを見たとたん心臓がバクバクいいだして呼吸ができなくなりました。
隣で寝てる友達に助けを求めようにも声が出ず、「うぅ〜〜う〜」ときもちわるい声を発しw手を伸ばそうにも体が動かない状態・・・。
とにかく「はやくどっかいけぇ〜〜」と念じていたらなんとか息ができるようになりましたがマジであれは怖かったです。
次の日、友達に話しましたが誰も気づかなかったらしく・・・。
かなりドタバタ走っていたのに・・・あのはだしで畳を走る音・・・リアル・・・絶対夢じゃない・・・。
まぁ、天井を見た後に目を閉じると手形の残像が見えるとか、あったのであの部屋はなんかいたんだろうということで納得しました。
そんな体験ははじめてだ。
でもその旅館は3人若いボーイさんがいたんだけどみんなかっこよかったしご飯もおいしかったので、まぁいいです。
温泉はぬるかった。

2日目はダチョウ牧場に行きましたが超山の上ッ!
よく眠れなかったわで運転の疲れが激しかったので動物とはほとんど触れ合いませんでしたが。
ていうか、ダチョウとかエミューとかブタとか・・・微妙なのしか・・・

なんか書くのだるくなってきたな。
そんな感じで早々と眠いまぶたこすって高速乗って帰ってきました。
目標の海外旅行とはほど遠かったけど、みんなでわいわいの旅行は本当に楽しかったです。
ぁ〜・・・パスポート一度も使わず切れたナ〜・・・。
posted by リノム at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。